top of page

能登半島

更新日:5 日前

元旦早々、能登半島の大地震、ここ菅平でも大きく揺れましたが、物が壊れるなどの被害はお陰様でありませんでした。例年は箱根駅伝のニュースを見て、あの選手この選手を応援しながら僅かな時間正月気分に浸るのですが、翌日の日航機火災も重なり、どこかいつもとは違う正月を過ごしておりました。


特に能登半島のニュースを見ていてどうにも納得のいかないことが、

東日本大震災の時と何も変わってない被災地の様子、変わって無いように報道しているのか本当に何も変わってないのか?現地が解らないので何とも言えませんが、東日本から12年車は自動で走るし空だって飛ぶ、買い物は現金要らないし、銀行も行く必要ないし、何でも進んでいるのに、能登では停電、断水に体育館の避難所、何も変わったようには見えない。日本政府が本気で準備してきてこれなのか??


東日本大震災が1000年に一度、今回が4000年に一度、そんな報道聞くと致し方なしって思うけど、それってその断層での話で、日本と言う国単位で見たら、ここ30年で阪神淡路、東日本、胆振、熊本、能登、5年に一度は起きてるでしょ大地震が。

安心させるためには良い数字のマジックだけど、これだけ起きてるんだからもう少し何とかならんものか、道路が寸断して支援が遅れてるって、そんな事予想できるでしょ最初から、大阪万博で車が空飛ぶんだから・車ならどこでも着陸できるでしょう。なぜやらないのかな。緊急車両だけなら空とんでも危なく無いでしょ。。。

避難所の問題もずっと変わらない、政治家さん体育館の床って冷たいんだよ。床で寝かすって高齢者にとっては命取りだよ。


と文句ばっかり言ってもしようが無いのですが、今本気でやっているのは裏金問題を派閥問題にすり替えて乗り切ること!!!にしか見えないのです。。。。

自分達の裏金作りには一生懸命精を出し、民衆は災害の際なので少し我慢してくださいね。これで済ましていないだろうか?この国は大丈夫だろうか、、、、、


写真は昨年行った能登半島にある世界一長いベンチと千里浜。





閲覧数:58回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page